ビエンチャン・薬草サウナに行ってきました!|2014年4月ラオス・チェンマイ

今回ビエンチャンで一番気に入ったのが薬草サウナ!

これに通いたいので、またビエンチャンに行きたいと思っています。
すっごい気持ちよかった!!!

f:id:arfecia:20140407020736j:plain

目次

ビエンチャン・薬草サウナの場所

▼私が行ったのはこのあたりかな?川に向かって左手です。方角で言うと東側。

▼この看板が目印

f:id:arfecia:20140407020459j:plain

▼路地を進む

f:id:arfecia:20140407020613j:plain

ビエンチャン・薬草サウナの料金(2014年4月時点)

▼入場料が15,000キップ、身体に巻く布のレンタル代が2000キップなので合計17,000キップです。
マッサージも受けられるよ。60分50,000キップとお安い。

f:id:arfecia:20140407020555j:plain

ビエンチャン・薬草サウナ利用の様子

薬草サウナ内で貸してくれるもの・売ってくれるもの

ロッカーのキー、ハーブティーを飲むためのカップを受け取ります。
これが基本料金に含まれる範囲。

2000キップで借りられる、身体に巻く布も一緒に受け取ります。

f:id:arfecia:20140407020706j:plain

タマリンド+蜂蜜+ココナッツオイルで美味しいお肌贅沢コース!

受付には美容に効きそうなものがたくさん売っていました!ラオスの人って美意識高いのかな…。

▼これはタマリンド。こすって身体の角質を落とすらしいです。 

f:id:arfecia:20140407020620j:plain

蜂蜜!3,000キップ。 

f:id:arfecia:20140407020644j:plain

よく分からない粉。迷っていたら半分ずつ混ぜてくれました。本当は各3,000キップ。

f:id:arfecia:20140407020724j:plain

事前に読んでいったブログで、蜂蜜とココナッツオイルを混ぜたらいいと書いてあったので、タイからわざわざココナッツオイルを持って行きました!(ラオスにもあると思うけど、ラオスだとどこで買ったらいいか分からなくって)

参考:Romantic Journey〜浪漫旅行〜 : ビエンチャンの薬草サウナでアンチエイジング

(ところですごくきれいなラオス人の子とこのサウナの中で会ったんだけど、このブログに出てくる人と同じかも。同じ位置に同じ形の刺青がある…)

 

最初にタマリンドでこすってからサウナに入り、その後蜂蜜とココナッツオイル、謎の粉を混ぜて顔に塗りたくり…36年間美容的な意味でほとんど顧みられた事のない私の顔の皮膚ですが、ここに来て人生最大級のトリートメントを受けております…

だってスパとかも同じ値段だったらフェイシャルよりボディマッサージの方がいいかなって思うんだもん…。見てくれる人がいなかったらいくら顔の皮膚の状態に手間かけても無駄なんじゃないかなと思ってしまう。

薬草サウナ内の様子

サウナは野外にあり、男性と女性分かれています。
湯気が暑いので顔を覆いながらだけど、ハーブの匂いがすごく気持ちいです。
外にハーブティが置いてあって好きなだけ飲めます。無糖で美味しかった。無糖大事…

f:id:arfecia:20140407020736j:plain

 ▼冷水と、右手の方に女性用の水浴び個室、真っ直ぐ行くとロッカーで、奥出女性が着替えるスペースが有ります。写真に映っているあたりは男女共用。

f:id:arfecia:20140407020753j:plain

▼2階はマッサージルーム。

f:id:arfecia:20140407020758j:plain

 

ほんと、ここに通うためにまたビエンチャン行きたい!
正直私は女子力的なキーワードって引いてしまう方なんですが、女子力的な意味じゃなくても、健康に良さそうです。

2014年4月ラオス・チェンマイ旅行記 記事一覧

  1. バンコクからノーンカーイまで(バスがなぜか安かった&ネームヌアンおいしかった)
  2. 4月1日 ノーンカーイからビエンチャンへ
  3. ラオス・ETLのSIMでネットにつなげる(400MB:約130円)
  4. ビエンチャンで無事タイのビザを申請してきました
  5. ビエンチャン・薬草サウナに行ってきました!
  6. ビエンチャンいろいろ
  7. ビエンチャンの宿
  8. バンビエンでうどんとサンドイッチまみれ
  9. ルアンパバーンは落ち着く雰囲気でした
  10. スローボートでラオスからタイへ
  11. スローボート2・パークベンで一泊
  12. スローボート3・フエサイ〜チェンコーン
  13. まとめ1、ビエンチャン・バンビエン・ルアンパバーンの比較
  14. まとめ2、ラオス旅行のコストと物価高の理由考察
広告を非表示にする