4月1日 ノーンカーイからビエンチャンへ|2014年4月ラオス・チェンマイ

こんにちは、くみでーす。

ノーンカーイでネームヌアン(ネムヌォン)を食べたあと。ビエンチャンに渡りました。

移動経路的にはこんな感じ。

ネームヌアン屋さんから歩いても良かったのですが、地図を見る限りちょっと距離がありそうだったのでトゥクトゥクを捕まえました。

 

ノーンカーイからビエンチャンに向かう

「ボーダー」「ラオスビエンチャン」と伝えたのですが…

f:id:arfecia:20140401143612j:plain

連れて行かれたのは鉄道。なんでやねん。どう見ても線路が終わっています。

トゥクトゥクのおじさんがどうやらバンコクに行くのと間違えたよう。ボーダーって言ったのに…

f:id:arfecia:20140401143657j:plain

▼おまけ、ノーンカーイ。川沿いはのどか。今度は泊まってもいいかも。f:id:arfecia:20140401141450j:plain

▼西洋人向けなのか、結構おしゃれっぽいカフェもあります。

f:id:arfecia:20140401141935j:plain

国境越え

さて、気を取り直しボーダーまで走り直してもらいました。ネームヌアン屋さんからTHB50だった。ぼられているか分からないけど、このくらいだったら言い値でいいかなって。

 

国境だ!結構すんなり通れました。

f:id:arfecia:20140401145832j:plain

▼THB10払ってワンウェイパスを貰う。レシートには1,000Kipって書いてあったので、持っている人はKipで払ったほうがいいのかも。

f:id:arfecia:20140401145826j:plain

▼入出国カード。どことなくかっこいい。Beelineがくいこんでいますね。ロシア系って聞いたのだけど…

f:id:arfecia:20140401150045j:plain

▼国境を越えるバスの運賃を払う。THB15でした。

f:id:arfecia:20140401144356j:plain

▼ミニバスに乗って国境を越える。

f:id:arfecia:20140401145619j:plain

▼これが友好橋かな?

f:id:arfecia:20140401145131j:plain

国境を超えてからの移動方法:安いバスがあるよ!

ミニバスを降りたらタクシーやトゥクトゥクの勧誘がすっごくしつこい。値段表も掲げてあったりして。(大体THB300〜みたい)でも乗る必要はありません!

▼ボーダーを抜けてすぐ路線バスがいました!バーツで払ったのでいくらか正確には分からないのですが、多分5,000Kipか6,000Kip。全然トゥクトゥクやタクシーに乗る必要ないよ〜!高すぎる。

f:id:arfecia:20140401151003j:plain

▼バスでビエンチャンの中心部、タラート(市場)サオに向かいます。
こうやって自分がいる場所がどこか分かるんだから便利な時代になったよね〜。私iPhoneとGoogleMapがなかったらこんなに海外楽しめなかったと思う。

f:id:arfecia:20140402150434p:plain

▼バスから見える景色は簡素。

f:id:arfecia:20140401152131j:plain

▼バスの運賃に50THBを払ったら6,000Kip返ってきた。混乱

f:id:arfecia:20140401153538j:plain

▼タラートサオバスターミナルには妙に新しいバスがたくさんあって、どれも日本の国旗が付いている…。どうも日本が援助をしたみたいです。こういうのって、別に私が何か決めたりしたりしたわけじゃないのに、妙に何だかグッと来る…。こういう時に自分の国に感謝する気持ちが起こります。私が日本に生まれたのはたまたまなんですけど。

f:id:arfecia:20140401155211j:plain

 

さて、タラートサオについてから宿探しです。

続く。

 

広告を非表示にする