読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


タイ・スラタニー駅から夜行3等列車:パンガン島〜バンコク(後編)

こんにちは、くみです。2015年7月下旬にパンガン島からスラタニー経由でバンコクに戻った時の記録です。

前回はパンガン島の港で直接フェリーとバスのチケットを買い、スラタニー市街地に移動してから民間の路線バスで駅まで移動しました。

前回:バンコク行きの列車に乗るためタイ・パンガン島からスラタニー駅に移動 - kumi-log

※ この記事中では2015年7月現在、1バーツ≒3.54円で計算しています

目次

スラタニー駅に到着

スラタニー市街地から1時間以上かけて駅に到着しました。長かった…

※ GoogleMapの通りの移動ではありません。GoogleMapでは32分ってなっているけど、明らかにもっとかかりました。

スラタニーは土地が余っているのか、空港・市街地・港・駅など各ポイントかなり距離が空いているので、時間に余裕を持って移動したほうが良いです!

▼スラタニー駅。地方駅なので小さめだけど、カフェがありました。Wi-Fiもあり。

Untitled

バンコク行き3等座席(Third Class)のチケットを買う

スラタニーに着いたのは確か18時頃だったんですが、その時間で普通に3等のチケットを買えました。
本当は一番安いRapidに乗りたかったんだけど、それは遅れていて列車がスラタニー駅に来るのが真夜中になるからこの18:37のに乗りなさいって言われた。真偽は不明。

▼チケット、Expressの3等で257バーツ(約910円)。

Untitled

乗車時間は18:37から翌朝06:30までの約12時間。新日本海フェリー雑魚寝席で鍛えた私には余裕です( ・`ω・´)

タイ国鉄の時刻表や料金はこのサイトでチェックできます。昔はオンライン予約もできたらしいけど今はできなくなっている。

http://www.railway.co.th/home/ 

タイ国鉄・車内

妙に空いていて、私のボックスは横も前もバンコクまで誰もいなくてラッキーでした。ペナンやハジャイを通らない路線だからかな。

Untitled

前は南の路線は3等座席は木の椅子だったらしいんですけど…(なのでみんなハードだからやめておけっていうんだな)、今はちょっとふかっとした座席に変わっているようです。列車にもよるのかな?

ちなみにバンコクからハジャイに行った時もこういう座席でした。

jp.kumi-log.com

タイ国鉄の車内販売を満喫

列車の旅は車内販売が楽しみです!

バスだと、確かに途中停車してご飯食べたりできるんだけど、停車時間が限られているので急いで食べなきゃいけなかったり、時間が決まっているのでその時はそういう気分でなかったりして、列車ほど満喫はできないんですよね〜

前回バンコクからハジャイに向かった時は満腹で特に車内販売に手を出さなかったので、今回は積極的に出してみました。長距離移動であまり食べるとトイレの危機があるのでリスク高いんですけど…!

 

▼肉まん。10バーツ(35.4円)!おいしかった! また通りかかったら買おうと思っていたけどこの後は見ず…

Untitled

 

車内販売はガパオ売りの人が多かった。動きが早すぎて撮れず… 飲み物売りの人もよく来てました。

Untitled

 

ガパオを買いました。50バーツとちょっと高めの車内価格。

Untitled

 

早朝にバンコクに到着・ファランポーン駅で身支度

何時か忘れたけど…そんなに遅れることもなく、ファランポーン駅に着きました。7時か7時半くらいかな?

Untitled

バンコクはもう『帰って来たー』って感じで異国感があまりない… しかしタイらしくて良いです。

車内で寝る時に、ちょうど取り替え時期のきていたコンタクトレンズを外してそのまま捨てたので、ファランポーン駅のトイレで新しいものを出して装着。

ファランポーン駅のトイレは有料(3バーツ)ですが、公共施設の割に意外ときれいだし、料金を徴収している人に大きい荷物を預かってもらえて便利でした :)
顔を洗って、歯を磨いて、コンタクトレンズを付けて、万全の状態でバンコクの街に出られたのが長期移動後の身には嬉しいです。

 

タイ国鉄関連記事

国境越え・長距離移動についての他の記事

広告を非表示にする