書評|君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?

メディアマーカーの方に書評を書いたのでこちらにも。


君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!?
田村 耕太郎
マガジンハウス
売り上げランキング: 295

著者が見ている世界が自分とあまりにも違いすぎて、自分が10代・20代如何に時間という資源を無駄にしてきたかを自覚させられ、自分はこれから少しでもこの本に書かれている世界を見ることが出来るのか不安になった。まず自分の武器を持つ事が大事だ。私は今34で、それなりに働いてきたし、必要とされてきた事もあるはずなのだけど、いざ自分の武器が何か、というとうまく説明ができない。代替の利く何でも屋になっているのではないかという思いがある。安い仕事。焦る。
世界最強のパスポート、日本及び日本人の信頼という祖先が培ってきた遺産に感謝をし、日本に対する感謝を忘れず、最後は日本に帰ってきて日本の立て直しに貢献してほしい、という思いは、太田英基さんがお話ししていたことに通じるものがあった。
日本を飛び出し、世界を見てきた人の結論なのだろうか。
留学関連の参考情報が豊富に載っており、ぜひ高校生・大学生に読んでほしい。
大学への留学やMBAは、34の私にはもう考えるのも遅すぎると思うけど、短期留学は30万くらいでできるという事で、それくらいならば実現可能だし、お金を貯めて行ってみたい。そして違う世界を少しでも見てみたい。

とりあえず、今日から村上式シンプル英語勉強法を実践だ。

広告を非表示にする