読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


はてなブログの記事を1回下書きに戻してから再度公開する弊害:更新情報として流れてしまう

こんにちは、くみです。

この間朝起きて、届いていたはてなブログの更新メールを見てぎょっとしてしまいました。

以前このブログでKindleのGWセールについて書いた記事が、更新情報として再度流れてしまっていたのです。

 

目次

昔の記事が更新情報としてメールで配信された理由

GWセールの記事、日付の設定の関係でセールが終わってもいつまでも上に表示されていたので、しばらく隠しておこうと思い一旦非表示にしたんです。

この間、新しい記事も書いたので、コンテンツとしてはネット上において置いていいかなと思って再度公開にしたところ、次の日更新情報として再度メールで配信されてしまったようなんです。

一度メールで流れた情報なので、もう流れないのかなと思っていたけど、甘かった…
違和感を感じた人ごめんなさい。

 

弊害が少ないバックデートの方法…

GWセールの記事がずっと上にあったのも、3月や4月に起こったことをその当時の日付でバックデートをしていたからなんですが、バックデートは他にも弊害がありますね。

jp.kumi-log.com

上記の記事のはてなブックマークコメントでid:hapilakiさんがくれたとおり、最初は現在の日付でアップして、あとから日付操作をするのがFeedlyやブログ村的にも、はてなブログ更新メール的にも弊害が少なさそうなので、しばらくそれで運営してみます。

 

ちなみに@kum_i logの更新情報の受け取り方はこちらです。
今回色々不具合ですみませんでした、今後は大丈夫…と信じたい(`・ω・´) 試行錯誤…

jp.kumi-log.com

広告を非表示にする