読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


60%以上OFF・2015 Kindle本GWセール:『コミック』で気になる本

こんにちは、くみです。

Kindle本GWセールについて、最後は、『コミック』で気になる本。結構あります。私のおっさん濃度がバレる。

前回まで:

Kindle本GWセール『コミック』で気になる本

万人に勧められそうなもの

受験漫画『ドラゴン桜』で有名な三田紀房さんの投資もの。『投資家が「お金」よりも大切にしていること 著者の藤野英人さんもおすすめしていました。読みたいなー

 

マンガボックスで連載している、『B型H系』のさんりようこ先生の新作ですね〜!農業系の大学が舞台になっています。相変わらず絵がかわいい〜 下品さも健在です!(褒め言葉)

 

レビューがよいので気になってます。この値段なら買って読んでみてもいいかなあ。

 

マンガボックスで連載中の日常系ギャグ?マンガ。アプリ版はフルカラーで、絵もかわいくて読むの楽しみにしてます。

 

おやっ懐かしい。FeelYoung掲載時読んでました。ブラック労働をこんなにかわいく書かなくてもいいのにー(それ違法です)というところはあるけど、まあご愛嬌。しかし制作会社ってどこもこんな超過労働なのかしら…私も制作会社時代、朝9時出勤朝4時帰社が当たり前(連日)だったりしましたけど…残業代はもちろん深夜手当も出ないし…(それ違法です)

マンガボックスで連載中の、チベットを舞台にした不思議な雰囲気の本。レビューを読む限り、かなりチベットの空気感をしっかりと表現できているようです。画力が高い印象は受けないんだけど、不思議と気になる。

 

漫画ゴラクで連載していたヒューマンドラマ。特殊なスキルを持った人がそのスキルで人間関係とかを解決して去っていく、というパターンの料理人版。
レビューを読む限り、過去には無料だった期間もあるらしいですけど…

万人に勧められなさそうなもの

濃い…。『三國志』と『孤独のグルメ』が好きな私は買い、なのか…?

 

おやっ懐かしい… 私は『すごいよマサルさん』よりも『幕張』派でした… 意味もわからず『でらベッピン』という言葉を覚えて口に出していて恥をかいたのも今ではいい思い出です。

 

こ、これは!!!
これを読むまで私、比古地朔弥さんって『ライジングガール!~人見絹枝物語~』しか知らなかったので(確かFeelYoungで読んだ)、こんな衝撃的な漫画を描く人なんだと印象の違いにかなりショックを受けたのを覚えています。『神様ゆるして』もそうだけど、こういう路線はもう描かないのかな…
性描写がかなり多くストーリーの根幹になっているので、そういうのが苦手な人にはおすすめできません。万人にはおすすめできないけどかなり衝撃を受ける種類の漫画です。

 

スピリッツで連載していた新井英樹さんの社会派漫画。内容は結構えぐかったような記憶がありますが、まあ新井英樹さんなので…

 

うわっ懐かしい…。
マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ、夢の共演…とか言っても読んでない人にはさっぱりですよね。

 

誕生編なんて出てたんですね〜
この間マラッカのドミトリーで出会ったアメリカ人が、映画『Ichi the Killer』が好きだと話していました。(浅野忠信さんが垣原を演じている)
映画は見てないんですけど、漫画はかなりエグいので耐性のない人にはお勧めできません。(元々の方、誕生編はまだ読んでないので分からない)

 

ある名言でネット上では有名な、作画:池上遼一さん&原作:小池一夫さんの傑作。
ネタとしては知っているけどちゃんと読んでないので、この機会に読もうかなあ…
マンガ喫茶でまとめて読むより、安くてもKindleで買ったほうが作家さんにはいいのかな。

 

どこかで見たと思ったら漫画サンデーかあ… ちょっと読んでみたいようなみたくないような。多分私は楽しめる…おっさん濃度高いんで…(それでいいのか…) 

福本伸行スペシャル

なんか福本伸行さんの本がたくさんある!この機会に買っておくべきなのか。

カイジ

福本先生といえばカイジ!限定ジャンケンはめちゃ面白かったなあ。
日本にいた時に和也編なかなか終わらないなあ…と思っていたけどWikipediaを見たら全編大体10〜13巻で終了してるんですね。ワン・ポーカー編なるものが始まっているとは…。「救出」がどうなったのか気になる。

賭博覇王伝 零

 で、出た〜!!伝説の終わり方をした賭博覇王伝 零… (参考:QP-Days 週刊少年マガジン「賭博覇王伝 零」が大変なことになった件 

頭脳ゲームがメインで毎回かなり趣向を凝らされていたので、先生疲れちゃったのかな…とか思っていたのですが、ちゃんと続編が始まっていたようでほっとしました。

その他 

価値が分からず打ち切られてしまった名作…(´;ω;`) 少年誌掲載でしたが、これが不人気だったので「賭博覇王伝 零」はちょっと少年向けテイストになったと聞きました。涯も面白かったんだけどなあ…。今だとこういう埋もれた名作はクラウドファンディング等で本来予定していたストーリー通り描いてもらえたりしないだろうか。

 

1992年〜1996年連載の初期(と言っていいのかな)の作品。まだ読んだことないんですよね。この機会に読んでおくべきか…

 

1989年〜2002年の作品、これも私読んだことないんですよね。
福本キャラで有名な『赤木 しげる』が初めて出てくる。

 

 漫画は結構この機会に買いたいものが多くて迷いますね。うーん。
ゴールデンウィークセールなので、あと1・2日で終わってしまうのではないか?と思うのですが、みなさん欲しいものがあったらこの機会に〜( ´∇`)
Kindleは購入が手軽でほんと危険ですね…(笑)

 

2015 Kindle本GWセール 関連記事

jp.kumi-log.com

jp.kumi-log.com

jp.kumi-log.com

jp.kumi-log.com


広告を非表示にする