60%以上OFF・2015 Kindle本GWセール:『ビジネス・経済』で気になる本

こんにちは、くみです。

ぼやぼやしてたらゴールデンウィークが終わってしまいそうですが、この間の続き、60%OFF以上のKindle本GWセールで私の気になる本、ビジネス・経済編。

私の意識高い系ワナビ力が火を噴くぜ〜

前回まで:

 Kindle本GWセール『ビジネス・経済』で気になる本

メンターや管理職など、他人に動いてもらう立場になった時に人を動かす難しさを実感しますよね。何にモチベーションを感じるかは人それぞれで、同じ内容でも言い方によってまるっきり変わってしまうので、こういう本をちょっと読んでおいた方がいいのかなあ。

 

 知り合いに教えてもらって気になっていた本です。97%引とは!!これは買うしかない…(;・`ω・´)

 

 大前研一さんによるグローバル戦略分析。『アジア・グローバルの今』というのが気になります。
正直私は今こういう情報が必要なレイヤーにいないのですが、東南アジアに出ていて色々な人と話をする機会があるので、ビジネスの大潮流くらいは触れておく必要があるよなあと思い…

 

同じく大前研一さんの本、実は数年前に買っているのですが、内容が濃くかなり読むのに時間がかかりそうなので積ん読してあるのでした。新装版かあ…(;・`ω・´)

 

自分が就くんじゃなくても、バックオフィスのことってさらっと知っておきたいですよね。経理は一度ちゃんと勉強したいな。

 

どうもフレームワーク本に弱い… 思考法として色んなフレームワークを知っておくと、違う切り口から物事を見る事ができていいですよね。

 

どうも図解本に弱い… プレゼン資料なんかでももちろん有用ですし、会議の最中にもホワイトボードに話の内容を図解するとそれまでこんがらがっていた議論が「あっ」という感じでするっとまとまることがあって。参加者の理解を促進しコンセンサスが取りやすくなったりもするので図解の力は偉大だなと思います。
しかし安いなー

 

目次を見たら読み物として面白そうー。しかし紙の本が中古で96円で買えるならばちょっと迷っちゃうな^^;

 

この本は以前もう買ってましたー。エレベータトークは身につけたいよな…ミートアップとかで英語で雑談をする時に、簡潔に自分のことについて伝えられるようになりたくて。

 

有名な『若き老害』常見陽平さんの本ですねー。自分はこういう生き方にもう足を突っ込んでいるので、ちょっと読んでみたいかなー。『若き老害』って覚えやすくて良いキャッチコピーですよね。

 

グハッ( >д<)∴
仕事のできる人って確かに応対とかすごく速いんですよね…
仕事を動かしてる人って相手が対応早いと安心するし、スピードはほんと大切…あああ…(自戒…)
しかしタイトルで全てな気もするけども、読んで新しい発見あるだろうか。こういうのって『知っているけど出来てない』ということが多い気もするのですが。

 

タイトルで「うん、そうだね」となって終わりになりそうですが、こういう本って中に何が書いてあるのでしょうか?レビューは良いし、なか見検索はできないし、ちょっと気になる…

 

次回は『趣味・実用』です :)

 

2015 Kindle本GWセール 関連記事

 

jp.kumi-log.com

jp.kumi-log.com 

jp.kumi-log.com

jp.kumi-log.com


広告を非表示にする