バンコク・タナーブットフォトブックで名刺を作成してきました+名刺作成の注意点

こんにちは、くみです。

2月3日に、バンコク・BTSナショナルスタジアム駅近くの『タナーブットフォトブック』  で名刺をオーダーしてきました!

お店の情報と名刺オーダー時の手順、注意点について書きますね。

実は個人で名刺をお店に発注するのって初めてで。(日本では名刺用紙を買って自分でプリントしていました)
初の名刺発注が日本国外って緊張するなあと思っていたのですが、わりあい簡単にオーダー出来ました。オペレータのお姉さんが親切だったのでそのおかげかな〜。にこにこ対応してもらえました。

バンコクであれば名刺を発注できるところはたくさんあると思います。(シーロムでも2件見かけました)
私はわざわざ行ったけど、最小単位と1枚あたりの値段に納得がいくなら近場でもいいかも。(タナーブットフォトブックは最小200枚・1枚1バーツ、近場1は最小300枚、近場2は1枚2.5バーツでした)
ここは納期も1営業日と早かった。

タナーブットフォトブックの情報

場所と行き方

シーロムからナショナルスタジアムへはBTSで行けば楽なのですが、例によって節約のためバスで行ってきました。
シーロムからはMBKの前を通るバスが結構あるので、バスでも楽に行けます。
エアコンバスだったので14バーツでした。帰りは11バーツ。 

パスでどこにでも行ける気がするバンコク - @kum_i log

外観

tanabutr01

tanabutr02

 

北側の通り、西を向いて右手にあります。駅から近いのですぐわかると思う。

営業時間

  • 平日 8:30 - 17:30
  • 土曜 9:00 - 16:00

日曜は書いてないからお休みなのかな?

旧正月中もお休みするみたいですね。

tanabutr03

名刺を発注する手順

  1. 名刺のファイルを予め作成しておく
    .aiファイルか.epsファイルを受け付けているようです。
    ウェブサイトを見たところ、テンプレートなどを使ってその場でファイルを作ってもらうことも出来るようです。細かいデザインなどどこまで出来るかは不明だけど、手元になにもない時でも発注できるのは便利かも。
  2. お店でファイルを渡す
    私は受け渡しにUSBメモリを使用しました。
    ネット経由の入稿もできるそうだけど、出来上がるまで時間はかかるみたい。FTPで入稿するのか…

    インターネットによるご注文およびお支払い方法 | バンコクのタナーブット・フォトブック  

  3. 用紙・オプションを選ぶ
    色んな用紙があります。用紙ごとに値段は違い、一番安いので1枚1バーツから。
    tanabutr_sample
    tanabutr_menu
    両面印刷や角を丸くするなどのオプションも有りました。
    LINEスタンプの審査が通れば、裏に掲載したいな。角丸もデザイン的に好きだけど、1枚3バーツになるのは辛いな〜(´〜`)
  4. ファイルを開いてテスト
    お店の人がファイルを開いてパソコン上で配置します。Illustratorのバージョンが違ったりすると開けないので、修正できる環境を自分で持っていくか、低いバージョンで持っていった方がいいのかも。ここのお店はCS6でした。
  5. テストプリント
    数枚プリントして見せてくれます。お店のパソコンで手直しもさせてもらえました。
    ▼テストプリントで出してくれたもの。配置し直すせいか、自分の環境からレイアウトが少しずれたりしてた(;´Д`)
    tanabutr_test_print
  6. オーダー終了
  7. 指定納期日以後に受け取りに行く

3日の夕方に行ったのですが、4日の15時以降に受け取れるとの事。約1営業日で仕上がるのは早いですね。5日に受け取ってきました。

▼箱でもらいます

2015-02-06 10.32.48

 

▼ちょwwwちゃんと直したのにやっぱりずれてるwww(左下の赤い■参照)
まあ、マイペンライマイペンライ…
色味はテストプリントの時より良くなっててよかった(それってテストプリントの意味…)
2015-02-06 10.33.07

発注時の注意点

今回の名刺発注で気付いた注意点をメモ。

  • お店のウェブサイト等があれば、サイズ指定を確認しておく
    途中まで一般サイズの91mm x 55mmで作っていたのですが、このお店のサイズは90mm x 55mmと書いてありました。また店頭のパソコンで配置してもらった時サイズがちょっと大きかったので微調整させてもらった。
  • ファイルは文字にアウトラインをかけ、画像は埋め込んでおく
    これは下版時の基本ですね。
    フォントはインストールされてないと再現できないので、『アウトラインをかける』という作業をしてパスの状態に直します。
    あとIllustratorでは画像ファイルを外部リンクのようにして配置できるんですけど、それだと印刷の時とか外れちゃったりする事故が起こるので、最終版にはファイルに埋め込むという作業が発生するという。(途中まではリンクの方がファイルが軽くて作業がしやすい)
    説明これで合ってるかな。デザイン会社で働いたのもう10年以上前だからちょっとあやしいけど。懐かしい。
  • ファイルが開けないなどのトラブルに備えて、パソコンは持っていったほうが良い
    今回私はIllustratorCCで作ったんですけど、お店のIllustratorのバージョンがCS6で開けなかったので、CS6に落としたファイルを再度渡しました。パソコンを持って行かなかったらオーダーできなかった。
    他にも細かいその場のトラブルに対応できそうなので、初回注文だったらないよりはあった方が安心かなー。
    下位バージョンで保存した方が安全なんだと思うけど、今の流行り知らないんですよね…(´・ω・`) 最新機能と安全性の接点のバージョンどこなんだろう。
    私がDTPやってた頃はイラレの8で出すのが鉄則だったんだけど、さすがにもうそんな時代ではなかろう…。
  • テストプリントを見ながらチェックさせてもらう、必要があったら微調整
    直前でスペルミスが見つかったりよくあります(つд`)
    なんか色味はテストプリントと本番のものでも違っていたし、ズレたの直しても結局ズレてたので、あまり気にしすぎても意味なさそうだけど…

感想

思ったより簡単でよかったです( ´∀`)

自分でプリンター持ってたら名刺用紙を買って作るほうがコスト的にも手間的にも楽ですけど、この移動ぐらしではそういうわけにもなかなかいかないし、手軽に名刺を作れるのは便利ですね。 

200枚も作ったので当分はなくならないと思いますけど、次に利用する時の心理的なハードルがだいぶ下がりました。

バンコクで名刺作りたいという人がいたら、私がバンコクにいればファイル作成から受け取りまで代行できますので、ご相談ください〜(笑)

広告を非表示にする