読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


パスでどこにでも行ける気がするバンコク

こんにちは、くみです。

今回のバンコクでは、移動の手段はほぼバスと徒歩でした。
ルートを把握できればバンコクのバスはとても便利!バスでどこにでも行ける気がしてきました。

f:id:arfecia:20141110194915j:plain

目次

なぜバス?

バンコクはBTSやMRTがあって移動はかなり便利です。
そんな中なぜわざわざバスに乗ったかというと…

節約のため

日本人感覚では安いとはいえ、BTSなんかは現地感覚では高いです。35バーツとかだと350円の感覚だもんね…。その点バスは8バーツ(ノンエアコン)で、現地感覚でも80円!安い!しかも時々無料のバスがあるし。

移動が楽

BTSやMRTなんかだと路線が決まっているので乗り換えとかあったり、また大きい荷物を持って階段の上り下りをしなくてはいけなかったりします。バスなら乗るだけで目的地まで行けるので場合によってはBTS・MRTより楽ちん。

周りに人がいるので安心

これはタクシーに比べてですね。私は東南アジアでは公共交通機関はタクシーより安心感を感じます。車でどこか連れて行かれたら女だと無事でいるのは難しいので…。こういう緊張感は日本ではあまり無いですよね。

ローカルの乗り物を楽しみたい

窓を開けっ放しで、止まる時も完全に止まらずこちらがまだステップにいるのにスピードを上げるローカルのバス。乗客はほぼタイ人。そんなローカルの乗り物が大好きです。(エアコンバスはあまり好きではないです)

移動中楽しい

網の目のようにバス路線が走っているので、バンコクの町をより面として見ることが出来ます。ローカルの市場とか屋台とか、車窓から見ていて楽しい。
どのあたりが治安が悪いか分からないので(スラムとかもあるらしいんですが…)降りて散策するのはやめた方がいいのかなあ…?

バス移動のマイナスポイント

  • 時間がかかる
    渋滞していれば移動自体に時間がかかりますし、バス停で待っていてお目当ての番号がすぐ来る時とずっと来ない時があります。自分の乗りたいものじゃないバスが、同じ番号が何度も続けてくるとちょっとイラッとしたり(笑)。
    渋滞は戦勝記念塔周りと、サイアムからアソークにかけてが特にヤバいですね。
  • 客層があまり良くなさそう?
    おそらく所得が高い層はBTS・MRTやタクシーを使っているのではないだろうか?BTSなどと違って、車内でスマートフォンを使っている人をあまり見かけません。まあフィリピンのジプニーと違ってバス内で襲われる事はないだろうけど…良く言うと一般のタイ人の生活を見れるので楽しい。

バンコク市内、どこからどこに移動したかの例

それでは今回私がバスで実際に移動した例をご紹介しますね。
(番号は2011年10月現在のものです)

  • カオサンからシーロム(47番かな?):無料バスでした!
  • シーロムからMBK(47番だったかな…?):往復無料バスでした!
  • シーロムから川向う(1回乗り換えをしました)
    ▼用事があってこの辺りまで行きました。
  • シーロムからウドムスック(46番):行きが無料バスでした!帰り8バーツ
  • シーロムからプロンポン(25番と40番):行きが6.5バーツで帰りが無料でした
  • シーロムからシーク教寺院(4番):往復17.5バーツ


    バンコク:シーク教のお寺でフリーミール(インドカレー)を頂いてきました - @kum_i log

  • シーロムから戦勝記念塔(77番):確か8バーツ
  • シーロムからピンクのカオマンガイ(76・77番):エアコンバスで往復23バーツ


    バンコク:シーロムからバスでピンクのカオマンガイ屋さんに行ってきました - @kum_i log

  • シーロムからチャトチャック・ウィークエンドマーケット(77番):確か片道8バーツ

結構色んなところに行けますよね!路線図を眺めていると、ほんとにどこにでも行ける気持ちになってきます。

47番と77番はよく使いました。便利。

▼確かホステル近くの停留所

f:id:arfecia:20141110194931j:plain

▼シーロム通りの停留所。

f:id:arfecia:20141110195133j:plain

バスの運賃

私が乗ったバスは、エアコンのないバスは6.5バーツと8バーツ、エアコンのあるバスは11〜12バーツでした。

▼エアコン付き。私はついてないバスのほうが好き。

f:id:arfecia:20141110194949j:plain
市が運営している赤いバスは無料のものがあり、私の使っている中では47番のバスがよく無料でした。うれしい。

▼乗車券。バスに乗ったあと係の人がお金を回収に来て、代わりにこれを渡されます。降りるまで大事に持っていましょう。

f:id:arfecia:20141110195027j:plain

▼参考にどうぞ。


ローカルバスに乗ってみよう! | バンコクナビ

ウィークエンドマーケットやウドムスックまで片道8バーツとかで行けるのはとても嬉しいです。

バスの路線の調べ方

私はバンコクの日本語フリーペーパー・DACOが出しているバス路線図を使っていました。150バーツくらいだったけど十分元は取った…( ´ー`)
バスがどこを通るのか分かりやすく図解されています。

バンコク バス路線図(DACO)

▼同じ所が出している本で、これも結構使えます。

歩くバンコク2014-2015 (歩くシリーズ)

下川裕治 キョーハンブックス 2014-07-23
売り上げランキング : 4482
by ヨメレバ

Google Mapsでバスの乗換案内も出てくるみたいです。

▼これは更新されているのかな?

バンコク バス マップ

日本からの旅行者だとなかなか時間がないのでタクシー一択になってしまうところもありますが、時間がある人は是非バスを試してみてください。
楽で安くて楽しいですよ!

関連記事

バンコクでバスを使った時の記事

その他、ローカルの交通手段についての記事

広告を非表示にする