パンガン島からバンコクに移動しました

こんにちは、くみです。

 
昨日後ろ髪を引かれる思いで島を後にしました。
さよなら犬たちネコたち…;;

 

f:id:arfecia:20141022121129j:plain 
f:id:arfecia:20141022114433j:plain
 
f:id:arfecia:20141022092116j:plain
 
f:id:arfecia:20141022114512j:plain
 
f:id:arfecia:20141022114559j:plain
 
f:id:arfecia:20141022114631j:plain
 
帰りは友達の旅行代理店で、船とバスがセットになっているジョイントチケットをお願いしました。
700バーツ。今の為替だと2300円くらいなのかな。付き合いがあってお願いしたので、自力で行った方が安かったかどうかはちょっとわかんない。
 
12:30に島を出て翌日朝5時にバンコクに着くスケジュールです。
Thong Salaの港からDon Suk港まで船で行って、そこからバスであやしいバスターミナルまで運ばれ、3時間待ったのち長距離バスでバンコクへ。
 
バスターミナルで売っていたものは何もかもが高かった…20バーツのスナックが40バーツでした。そしてバスターミナルの周辺は何もなく、歩いて町に出るのは不可能な感じ。
友達が言うには、通常はスラタニーの町中で乗り換えるそうで、色々割高なものを買わせるためにそこで乗り換えをしたんでは?ということでしたが…
 
▼バスターミナルに向かう途中。120kmで疾走。周囲になんもない。
f:id:arfecia:20141022093550j:plain
 
今回のバスは快適でした。
東南アジアでよく遭遇する、寒くて寒くて眠れない、みたいなことはなく、適度な温度でよく眠れてよかったです。『なんか…楽だったな…』という感想。
なんか37歳って思ってたより体力あるな。まだまだ長時間のバス旅できそうです。それもどうなの…
 
 
ラップトップをしまうのに使っていたバッグが壊れてしまって、鍵のかけられないバッグ(リヒトラブのSMART FITキャリングポーチ)しかなく困っていたのですが(バックパックにラップトップは入れたくないし)、パンガン島の友達が鍵のかけられるバッグと私のバッグを取り替えっこしてくれたので、防犯面でも少し安心して乗る事ができました。ありがたやありがたや。
 
▼私の壊れたバッグ。東京の商店街で1000円で購入したもの。値段の割にはよくもった…これちょうどMacbookAirの11"が入って、ぱっと見パソコンが入ってるように見えないので重宝したんです。
f:id:arfecia:20141022114915j:plain
 
▼もらったバッグで施錠したところ。こんな感じで、内ポケットにラップトップや他のガジェットを入れ、ファスナーと他のところをワイヤーでくくる。現金やパスポートは別に身につけています。
 
f:id:arfecia:20141022093553j:plain
 
盗られて割かれたら持って行かれちゃいますが、深夜バスのスリ防止には充分かな。小さいワイヤー役に立つなあ。
 
6時頃カオサンに到着しました。
バックパックの小さいポケットが、以前破れて縫ったのですがまた破れていてちょっとショック。
f:id:arfecia:20141022123012j:plain
普通のリュックタイプだし、腰で支えられるようなちゃんとしたバックパックを買った方がいいのかなあー。
チャトチャックのウィークエンドマーケットで探してみようかな。しっかりしていれば中古でもいいのですが。
 
 
さて、予約したシーロムに向かうのにバスで行こうか船&BTSで行こうかちょっと迷いました。朝の船ちょっと面白そうですよね。
船に乗るのは荷物がない時でいいかもと思い直してバスにしました。
カオサンからシーロムまで47番の赤いバス、無料でした。幸先が良い。
 
▼道端めし、一品選んで30バーツ、2品選んで40バーツ。何気ない路上でこのクオリティ、ローカルめしはやはり良い(´;ω;`)
タイめしとベトナムめし大好きや…
f:id:arfecia:20141022115331j:plain
f:id:arfecia:20141022115359j:plain
f:id:arfecia:20141022115430j:plain
 
 
11月3日までバンコクにおりますので、お近くの方はぜひお声がけください。
 
 
それからはカンボジアに行く予定。うまく国境でマルチプルビザ取れますように。
 
ではでは。
広告を非表示にする