通信環境の考え直し(イー・モバイルとソフトバンクの試算付き)

こんにちは、くみです。
今私の通信環境はGP02+iPhoneとなっており、家には一切光や電話等の固定回線は引いていません。ネットはGP02、電話はiPhoneでまかなっている形です。(iPhoneはパケット代最低で運用しています)
独身シングルならではですね!だって外出している間は家にネットも電話もいらないものね。
最近、ネットと電話をイーモバイルスマートフォンにまとめてしまい、iOSは解約したiPhoneiPod Touchでまかなってはどうかと考えていまして、今日はその案のコスト試算をしてみました。

前提条件

  • iPhoneの割賦を払い終わるのが2012年10月
  • ソフトバンクの2年縛りが終了するのが2013年5月
  • GP02の2年縛りが終了するのが2013年12月

要件

  • 複数ネットに繋げられるWi-Fiルータが必要、価格体系は定額制
  • 電話番号ひとつを確保(変わっても構わない)、電話は全くしないので料金プランは気にしません
  • iOS端末ひとつを確保(解約後のiPhoneでもいいっちゃいいけど)
  • 海外でSIMフリーWi-Fiルータとして使える端末ひとつほしい(これは今GP02がある時点でクリアしてますが)

変える事のメリット

  • 料金が安くなるはず!
  • 海外でSMSが打てるテザリング可能スマートフォンが手に入る!
  • Android機が手に入る!
  • GP02が空くので必要な人に貸せる

変える事のデメリット

  • iPhoneの最新版からはさよなら…
  • iPodTouchに変えるとGPSがなくなる。どこまでWi-Fiの位置検索に誤差があるのかわからない
  • GP02+iPhoneスマートフォンiPod touchとなりちょっとかさばる?(そこまでしてiOS使いたいのか…)


というわけで、iPhone5にはちょっと未練があるものの、概ね変えた方がいいんじゃないかという事で気持ちがまとまっています。
問題はいつ変えたらコストの無駄がなくなるのか。すぐ変えなければいけないわけではないので、コスト的にお得なタイミングで変えたい。
というわけでこの土曜日の朝からひとりで試算を作ってました。土曜の朝から34歳の独身女が…

試算

変動要素がスマートフォンの月額料金です(赤枠になっているとこ)。イーモバイルは2012年7月現在7種類のスマートフォンを販売しています。機種代金が月額料金に練りこまれるシステムなので、機種によってここが変わってくるのです。(えーと通信会社ってどうしてシステムを複雑にしがちなんでしょう?機種代金0円とか100円とかだと本気で思って買う顧客がいるんかいな。よくわかりません…海外の人に日本でiPhoneいくらなのって聞かれるたびにちょっと困ります。まあいいや)
というわけで、最新の機種を選ぶとここが高くなり、一番安いS41HWを選ぶとここが安くなります。
で、試算はこんな感じ。(正確には25ヶ月でスマートフォンのキャンペーン価格が終わるんですけどきっとその頃には新しいキャンペーンをやっているであろう)
(一番低額なS41HW)

(一番高額なGS03)

変動要素を色々と変えてみたのですが、パターン3がやっぱり一番安いですね。違約金め…まあ、あとから選ぶほどスマートフォンの新機種も出るしね…という事で。
しかし月毎にして一生懸命Excelをいじってた割には、結局は違約金と、iPhone+GP02とスマートフォンの月額料金差の兼ね合いっていう事ですね。人によってはこんなExcel作らなくても結論出せるんだろうな。でも目で確認できたのでいいや。

結論

というわけで来年の5月までテザリング可能スマートフォン欲を我慢する事になりました。
しかしiPhone5が出たら私は我慢できるのだろうか…

広告を非表示にする