Lang-8をはじめました!

語学学習に役に立つと名高い、無料サービスのLang-8を始めてみました。



目次

Lang-8とは?

Lang-8(ランゲート)というのは、様々な国の人達が集まっている、添削機能のついた日記SNSサイトです。自分が学習中の言語で日記を書くと、その言語が母国語の人が添削をしてくれるんです。

Lang-8は世界140ヶ国以上のユーザーが集まり、多言語学習と異文化交流を行う無料サイトです。Lang-8では異なる母語を持つユーザー同士が、お互いに言語を教え合い交流しています。
(サイトのdescriptionより)

無料だと第二外国語まで登録できるみたいです。(有料だと無制限なのかな?)
私は第一外国語をベトナム語、第二外国語を英語で登録しています。

やってみて感じたことは、これは英語以外の言語を学習している人には特に良い、エキサイティングなサービスだなあと。(英語は、学習者が多いので、なかなか添削がつかないみたいです)
やっぱり添削してもらうと嬉しいです。うっひょーってなります。

私の日記にも、日本語を習っているベトナムの人たちが添削をしてくれていています。(添削された結果を見てもまだ理解できないレベルですが…)
私も出来る時に、日本語の添削をしています。
SNSなので、添削してもらえるだけではなくて、日本語を学んでいる他の国の人たちと交流を持てるのも楽しいですよね。

日記はこんな感じです

これが私のページです。
Profile: kum_i | Lang-8: For learning foreign languages
まだ全然書けてなくて恥ずかしいですが…

実際の日記はこんな感じ。(クリックで拡大します)
Chúc mừng năm mới (明けましておめでとうございます)

添削されるコツ・・・?

自分でやっていて、添削されるコツだと思うのはこんなところだと思います。(自分が添削したくなるという観点もふまえて)

人物が伝わってくる人

写真が本人っぽいと、親近感がわくので、添削したくなるかも。(このあたりはTwitterのフォローと共通してますよね)
もちろん(?)女性ならば有利みたいなのはあるかもしれませんが…!

お礼や返信がまめ、また自分に添削をしてくれている

アクションがあるとやっぱり嬉しいものですよね。SNSなので、添削してくれる人も仕事でやっているわけではないですし。

日記があんまり長くない

あまり長いと、頑張って読まなくちゃいけない気がして、結果添削を控えてしまったりしていますね…(全部添削するとなると大変そうだし)
学習が進んでいる人ならいいと思うのですが、最初はあまり長くない日記を書いていったほうがいい気がします。
あとは、ともかくマイフレンドをたくさん作って、コミュニケーションしていくと、添削してもらえるようになっていく感じです!相手は人間だからね。

雑感

しかし、習いたての言語で日記を書くのは難しいですね。
ベトナム語では、まだまだ自分が思った文章をぜんぜん書けなくて、習った事をベースに文章を書いているだけ、という感じです。
英語だと、間違っていたり語彙が少なかったりはしますが、それでも思っていることはまぁまぁ伝えられるので、やっぱり義務教育というのは偉大なんだなと思ったり。

ベトナム語を習っているときは、授業が終わってからその日習った事を題材に書いて、週1ペース、という感じだったのですが、現在ベトナム語受講はちょっとお休みしているので、ペースが落ちちゃってますね。
教科書も何も無い状態で、そらでは書けないし・・・

最近ベトナム人のお友達が増えて、チャットしてたりもしますが、Lang-8はLang-8で楽しいので、頑張って続けていきたいなと思っています。
外国語(特に、英語以外)を学習している方は、ぜひやってみてください!きっと面白いよ。

広告を非表示にする